閉じる
閉じる
閉じる
  1. NYダウの高値更新はまだまだ続く?
  2. AI主導相場を個人投資家はどう戦うべきか
  3. FXは典型的な感謝祭前の調整相場に
  4. 今期金融市場最大誤算~米国債券金利はなぜ上がらない?
  5. 仮想通貨を利用したICOが結局仮想通貨をだめにする
  6. 予測不能のハイボラティリティ相場に要注意
  7. 証券業界のポジショントークに要注意
  8. ファンドマネージャーのリターンはAIに負けている
  9. やくざの抗争を思わせるビットコインの分裂騒動
  10. 感謝祭にむけての米系投機筋の手仕舞い売りに注意
閉じる

プロに負けない!FX・先物・仮想通貨・投資情報

カテゴリー:株式

火曜日21日のNYダウはまたしてもザラ場で史上最高値を更新し終値でも23590円をつけて躍進しました。11月に入ってから調整気味だった相場はここへきてまたじり高に戻り高値を更新しはじめています。短期投資の天才といわれるラリー…

株式相場は全体として大幅な上げの調整局面に入ったことから、上下に大きく振れやすい展開が続いています。とくに日経平均は連日300円以上の上げや下げを記録しており、俗にいうハイボラティリティ相場に突入してしまったようで、ここからはよほど…

株式市場がちょっと好転していい数字が出始めると、必ず将来の明るい話しが随所に登場して来年日経平均3万円などという具体的な数字が飛び出してくるのが日本の証券業界の特徴ともいえます。まあ年末ぐらいまでの2~3か月についてはありえるとして…

昨日、日経平均は久々に2万3300円を超える大商いを示現しましたが、昼休み時間中に先物が変調をきたしあっというまに現物も960円近く下落することになりました。その勢いは完全に流動性パニック相場の雰囲気を醸し出していました。ア…

ページ上部へ戻る
;